車種のヴォクシーについてですが、自分の思ったことや感想、意見させていただきたいと思います。

ありきたりな車種と一線を画すヴォクシーの魅力
ありきたりな車種と一線を画すヴォクシーの魅力

車種のヴォクシーについて

車種のヴォクシーについてですが、最近初めて白とグレー色以外の色のヴォクシーを見かけました。
ブルーみたいな色だったのですが、意外としっくりきていていい色でしした。
昔は、白が一番だと思っていたのに意外と合うもんなんだなと思いました。
いいかんじでした。

車種のヴォクシーなんですが、はじめはとても乗りづらそうな車だなと思っていました。

しかし実際にのせてもらったところ、少し見晴らしもいいし、前輪がそれほど長くないので、駐車するときも楽チンです。
一度乗ったら、次もこのような車に乗りたいなと思うひともいるんじゃないかなと思います。
わたし的にも、次くるまを買う時は、座高が高めで、前輪がそんなに長くなくて、燃費のいい車にのりたいなと思います。
少し何点なのは、ゼンリンのフロントガラスの右脇と左脇の衝立みたいなところがとにかく邪魔で、曲がるときにしかくができてしまいます。
そこから、歩行者やバイク自転車なんかが横から不意に来られると大変あぶないかなと思いました。
それさえなければ、見やすいし乗りやすいんじゃないのかなと思います。
やっぱり車はかっこいいだけじゃダメですよね。昔は、見た目で欲しいなんて思っていましたが、知人が乗りづらいよなんて一言でも言ったらその車は、私の中ではすぐに却下になりますね。やっぱり乗りづらいものは、事故にもなりかねないので見た目より私は安全に運転しやすい車を選んでいこうと思ってしまうのです。

Copyright (C)2017ありきたりな車種と一線を画すヴォクシーの魅力.All rights reserved.